原宿で人気のおすすめ英会話カフェランキング3選【2020年版】

英会話を学びたく なる理由って色々ありますよね!

  • 海外旅行を楽しみたい。
  • 外国人と交流したい。
  • 会社で英会話ができる人として認められたい。
  • TOEIC の点数を上げたい。
  • 映画を字幕なしで楽しみたい。

そんな方には英会話カフェがおすすめです。

英会話カフェでは堅苦しくなく、コーヒーを片手におしゃれな場所で、外国人と楽しい会話をすることができ、実践的な英会話を身につけることができます。

私も外国人の方と何度も会話し、「思ったことをうまく伝えられない・・・」と非常に悔しい思いを何度もしたことで、だんだんと英会話表現が多彩になって飛躍的に会話力が向上しました。

そういう意味で、英会話カフェは本当におすすめです。

そこで今回は、原宿周辺のイチオシの英会話カフェをご紹介させていただきます。

【ピックアップ】原宿でイチオシの英会話カフェ①「Lancul(ランカル)」

Lancul(ランカル)は都内に20箇所以上ある有名な英会話カフェです。

カフェやバーなどお洒落な場所で英会話を楽しむことができます。

いずれのカフェも駅近なので、とっても便利です。

Lancul(ランカル)原宿も東京メトロ明治神宮前原宿駅徒歩3分(JR原宿駅表参道口徒歩10分)と駅近であり、とっても便利です。

Lancul(ランカル)の最も特徴的なところは世界各国出身の「メイト」 という英会話の取りまとめ役、司会役が各店舗にいるところですね。

初めて体験する場合は、このメイトに初体験であることを伝えて、ドリンクをオーダーして英会話を楽しみます。

英会話カフェは初めての方も、とても多いと思います。

この後どうしたらいいんだろう?

どんな話題について話したらいいんだろう?

こういった点はLancul(ランカル)の「メイト」が、みんなが話しやすい話題をリードしてくれますので本当に安心だと思います。

Lancul(ランカル)の一押しの点はこの点です。

また、プランが多いというのもLancul(ランカル)の特徴で、スケジュールに合わせて様々な選択肢があります。

平日通い放題の「GOLD EVERYDAY」というフリータイムプランや平日夕方通い放題の「GOLD SUNSET」プラン、平日午後通い放題の「GOLD SUNSHINE」プランなど、生活に合わせて様々な通い放題プランを活用することができるのが特徴です。

今日、なんか急に午後の予定が空いちゃった・・・、そうだ英会話しよう!みたいな感じで気軽に通うことができます。

また、新しい海外の仲間と出会えるイベントを多数開催していますので、どんどん新しい交流の輪が広がっていくのが特徴です。

自分の世界が大きく広がっていく感覚は本当にワクワクして嬉しいですよね!

英会話上達のコツは、とにかく英会話をアウトプットする機会を増やすことです。

Lancul(ランカル)都内20店舗以上となにより店舗数が多いですし、使い放題プランを活用すれば、全店舗を利用できます。

日頃の行動範囲にあるLancul(ランカル)を活用し、隙間時間を最大限に有効活用して英会話をブラッシュアップしていく。

これがLancul(ランカル)の他のカフェと比べた時の最も優位な点であり、とにかく忙しい生活の中で、スキマ時間で英会話を上達させたい方、そんな方におすすめなのがLancul(ランカル)といえます。 

「Lancul(ランカル)原宿」の基本情報

住所 東京都渋谷区神宮前6-6-2 2F J.S. BURGERS CAFE 店内
営業時間・定休日等 平日15:20 ~21: 00
土日は定休日
コースの種類
料金
入会金の有無
(税抜価格)
入会金 10,000円
GOLD EVERYDAY(OPEN~CLOSE) 19,980円/月
GOLD SUNSHINE(午後 OPEN~18:00) 9,980円/月
GOLD SUNSET(夕方 18:00~CLOSE)12,980円/月
STANDARD(いつでも40分✕12回):10,980円/月
BASIC(いつでも40分✕6回):6,980円/月

Daily 全時間帯 1,980円/    50分    

Lanculの公式サイトへ→

Lanculの口コミ・評判をチェック→

【ピックアップ】原宿でイチオシの英会話カフェ②「CLUB CUE ラウンジ英会話」

CLUB CUEラウンジ英会話も素敵なカフェラウンジで英会話を楽しむことができる英会話カフェです。

月額通い放題の会員制で、2時間まで外国人ナビゲーターと会話することができます。

月会費は6,000円からで、リーズナブルなシステムとなっているのが特徴です。

予約不要となっており、様々なニーズにあわせた受講(平日・土日・フルタイム会員制)が可能です。

先生は英会話講師経験がある方がされており、先生による定期的なスピーキング力やボキャブラリー力のレベルチェックがあります。

また、季節ごとの国際交流イベントなどがあり、ハロウィンやクリスマスなど国際交流のイベントを楽しめるのが特徴です。

さらに実践型プログラムとしてシチュエーション別の英会話トレーニングや時事問題でのディスカッショントレーニング、スピーチトレーニングや多言語トレーニング、英語ディベート・プレゼントレーニングなどが準備されています。

「CLUB CUE ラウンジ英会話」の基本情報

住所 東京都港区南青山 3-3-24 竹野ビル1F
営業時間・定休日等 平日 18:00~23:00
土・日 11:00~16:00
定休日:祝日
コースの種類
料金
入会金等
(税込価格)
入会金 10,000円
平日会員 (1日2H制)
(月~金 18:00〜23:00  定休日:祝日)月額 8,000円
土日会員(1日2H制)
(土・日 11:00~16:00)月額 6,000円
フルタイム会員(1日2H制)

(月~金 18:00〜23:00/土・日 11:00~16:00  定休日:祝日 )月額 9,800円

原宿でおすすめの英会話カフェ③「ALPHA英会話カフェ&スクール」

ALPHA英会話カフェ&スクールは、「使える英会話を楽しく学べる」をコンセプトとした英会話カフェです。

この英会話カフェの特徴は料金の安いところです。

料金は1時間1000円で以降プラス30分毎に500円という、とてもリーズナブルな価格設定になっています。

入会金も不要です。

ビギナーズ専用テーブルが準備されているところも大きな特徴です。

ビギナーズ専用テーブルでは英会話の初心者向けの会話サポートがあり、英会話の指導に慣れてるスタッフがサポートしてくれますので、自信がない方もスムーズに英会話をすることができます。

ビギナーズテーブルは、以下の日時に用意されています。

  • 月曜日・水曜日・金曜日の18:00~22:00
  • 土日祝日の12:00~19:00

また、様々な交流イベントを通じて色々な国カルチャーに触れることができるのもこのカフェの特徴です。

「ALPHA英会話カフェ&スクール」の基本情報

住所 東京都渋谷区渋谷1-10-4 メゾン・ド・ユー6B
営業時間・定休日等 平日:15:00-22:00
土日祝日:12:00-19:00
コースの種類
料金
入会金
(税抜価格)
入会金無し
一般    最初の1時間1,000円+500円/以降30分毎
スクール生徒    800円/最初の1時間 +400円/以降30分毎
*英会話カフェは入会金不要ですが、アルファ英会話スクールに通う方は入会金が必要です。

まとめ

さて、原宿で人気のおすすめ英会話カフェを3つほどご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

英会話カフェ、とっても魅力的ですよね!

いくら学校で英語を学んでも、使わなければ忘れてしまいます。

英会話の上達に向けては、とにかく、たくさんアウトプットすることが大事です。

そのための場として、英会話カフェは最適です。

実際に使ってみることで「この表現は何て表現するんだろう?」「もっとこんな風に伝えたいのに・・・・」そんな課題意識が生じることで、英会話表現がだんだん豊かになっていきます。

急遽雨が降って予定がキャンセルになった。

仕事の合間や仕事終わりに急に英会話がしたくなった。

そんな時には原宿のおしゃれな英会話カフェで、気軽にコーヒーを片手に英会話を楽しむのはいかがでしょうか。

また、結局どの英会話カフェに行こうか悩んでいる人は、冒頭で紹介した「Lancul」がおすすめです。

下記の公式サイト、もしくは利用した口コミ・評判をまとめた記事もあるので、参考にしてみてください。

Lanculの公式サイトへ→

Lanculの口コミ・評判記事をチェック→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です