LanCul(ランカル)英会話カフェの評判・口コミは良すぎ?実際どうなの?無料体験の利用方法やメリット・デメリットを紹介

「外国人の人と楽しく会話しながら、英会話を身に付けたい!Lanculという英会話カフェが人気みたいだけど、実際どうなんだろう?体験者の感想を聞いてみたい!」

この記事を読んでいるあなたは、上記のような疑問を持っているのではないでしょうか?

今回の記事では、英語初心者で実際にLanculに通っている筆者の目線でLanculについて解説をしていきます。

私以外のLanculを利用している人達の感想もたくさん集めたので、ぜひ参考にしてください。

Lanculの公式サイトはこちら⇨

LanCul(ランカル)英会話カフェを利用した人の口コミ・評判をとことん集めてみた

早速、実際にLanCulに通っている人達の評判や口コミについて紹介をしていきます。

ネット上のLanculについての口コミ・評判

下北沢のLanCulという英会話カフェの無料体験がすごいよかったです。

月間契約してないですが、毎回3,000円でネイティブとカジュアルにグループ英会話できるならかなりイイ。オンラインよりも人間味のある対応。無料体験いくべしです!

 

今日は話し放題で有名な英会話カフェLanCul下北沢店に行ってきた!

下北店は会場がめちゃくちゃお洒落で人も多くて、短い時間だったけど中々楽しめた

 

英会話カフェの無料体験に行って約1時間程フリートークをしたが、まず最高の休日となった。「学ぶ」というより「つながる」というコンセプトが自分に合っていると感じた。

やはり英会話カフェに行って、話して楽しかった!という人が圧倒的に多いようです。

友達とカフェで話して楽しむような感覚で、帰る頃には気分が晴れるということは重要ですよね! 

 

英会話カフェは、カフェに行くのに時間がかかる。個人的に、外国人や英会話を勉強している日本人の知り合いをつくるためなら、参加すべき。でも本気で英語力を伸ばそうとしているのなら、英会話カフェよりも別の選択をした方が絶対にいい。

毎回都心まで通わなくてはいけないという点は難点なようです。

あとは楽しむということがコンセプトとなっているので、勉強して英会話を伸ばそうとする人にはあまり向いてないかもしれません。

リアルな声が飛び交うTwitter上のLanculの評判・口コミ

続いては、色々な人のリアルな意見が飛び交うTwitterから、Lancul利用者の声を紹介したいと思います。

Instagram上のLanculに関する評判・口コミ

最後に、視覚的にLanculの魅力が伝わるInstagramから、体験者の投稿をいくつか紹介しておきましょう。

いずれの評判や口コミも無作為に抽出したものばかりなのですが、本当にポジティブな感想を持っている人が多い印象でした。

英会話教室や英会話スクールだと値段も高くて、堅苦しく感じてしまう人には、Lanculをぜひオススメしたいです!

Lanculの公式サイトはこちら⇨

LanCul(ランカル)はどんな英会話カフェ?概要をカンタンに紹介!

LanCul」とは、”language””culture”を組み合わせてできた名前です。

欧米の街中のカフェバーを切り取ってそのまま移設したような空間で、出会った人たちと英語でコミュニケーションし、世界各国から来たメイトたちとの会話を通じて異文化を体験することができます。

LanCulの特徴

LanCulの特徴はなんと言っても、「つながり重視」である点です。

「テキストを持って、先生から英語を学ぶ」といった硬いものではありません。

カフェなどにふらっと立ち寄って、外国人と会話を楽しんでくるというような感じです。

通うカフェ自体もおしゃれで居心地が良い空間なので、楽しく通うことができます。

Lanculには3つの種類(「CONNECT」「MY CONNECT」「HANGOUT」)がある

Lanculには、「CONNECT」「MY CONNECT」「HANGOUT」という3つのプランがあります。

「CONNECT」は今回紹介するカフェでグループで会話をするスタイルです。

「MY CONNECT」は、マンツーマンで外国人と会話できる、より密度の濃い形式です。

HANGOUT」は、国際交流ができるイベント形式のプランです。

バーなどでお酒を飲みながら会話したり、スポーツやカラオケ等の交流から専門的なライティングのワークショップなど様々なシチュエーションで英会話を楽しむこともできます。

LanCulの料金システム

 Lanculの料金システムですごいところは、DAILY以外のプランの場合決められた時間内ならば、いくらでも話してていいというところです。

今日はたくさん話したいと思えば、2時間でもそれ以上でもいて全然問題なしです。

いつでも通い放題 19,980円
平日午後通い放題 9,980円
平日夕方通い放題 12,980円
土日祝通い放題 9,980円
月4回 10,980円
月2回 6,980円
デイリー 1,980円+1ドリンク料金

上記の料金は通常時の料金ですが、Lanculは先着200名限定で、2,980円の料金で取り組めるキャンペーンを定期的に実施しています。

LanCul(ランカル)英会話カフェのメリット

こちらのサービスのメリットとしては、先生やみんなと楽しく話すことによって、もっと自分も発言したいという意欲が生まれ、結果的にそれで英語が上手くなっていくという良いサイクルを生み出していくことができます。

習い事として、疲れたな、しんどいなと思いながら通うのではなく、楽しみに行こうという気持ちで行くことができるので、長く続けていくモチベーションにもなります。

先生もアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなど様々な国の出身の先生がいるので、いろんな訛りを体験できるし、その国々の文化について触れることもできます。

また国際交流イベントHangoutでは、自分の興味のあるイベントにピンポイントで参加することができるので、同じ趣味を持った人と英語を通じて意見交換をすることも可能です。

Lanculの公式サイトはこちら⇨

LanCul(ランカル)英会話カフェのデメリット、注意点

デメリットとしては、本格的に勉強をしたい、資格試験の勉強のための英会話をしたいという人には向かないと思います。

あくまで、異文化を体験しよう、英語を通じて繋がりを大事にして一緒に楽しもうとするのがコンセプトなので、ガッツリとペーパーテストを目指している人には不向きです。

注意点としては、先生や日にちによってはすぐ埋まってしまうことです。

やはり人気の先生もいて、その時間はすぐに予約がいっぱいということも度々あるので、気に入った先生がいれば、できるだけ早く予約を取ることをお勧めします。

LanCul(ランカル)英会話カフェの申し込み方法、無料体験の利用方法

LanCulの楽しさを知るには、まずは無料体験をしてみることがお勧めです。

自分はどこの店舗に通えるか、まずは確認してみましょう。

店舗はhttps://lancul.com/storenに一覧が掲載されています。

無料体験はホームページから申し込むことができ、名前、電話番号、メールアドレス、来店予定店舗と日にち、時間を入力すれば完了です。

Lanculは、無料体験当日に申し込むことで入会金10,000円がタダになります!

Lanculは、通常1万円の入会金が必要になります。

しかし、無料体験を受けた当日に申し込むことで、入会金を0円にすることができます!

なので、後日入会するか決めるよりも、無料体験期間中に実際に利用をするかどうか決めてしまうことをオススメします。

Lanculの公式サイトはこちら⇨

Lancul(ランカル)英会話カフェの店舗情報

続いて、都内20箇所ほどにあるLanculの店舗情報をまとめて紹介しておきましょう。

LanCul 下北沢

東京都世田谷区北沢2-26-25 アーロム下北沢B1F

LanCul 自由が丘

東京都目黒区自由が丘2-9-15 ユレカビルB1F BLUE BOOKS cafe 店内

LanCul 新宿

東京都新宿区新宿4-1-7 ジャーナルスタンダード 3F J.S. BURGERS CAFE 店内

LanCul 代官山

東京都渋谷区代官山町20−20 モンシェリー代官山 B2-2 BLU JAM CAFE 店内

LanCul 御茶ノ水

東京都千代田区神田駿河台2-1 お茶の水クリスチャンセンター2F Delifrance 店内

LanCul 上野

東京都台東区東上野4-14-3 Route Common 2F ROUTE BOOKS 店内

LanCul 品川

港区港南2丁目16−3 品川グランドセントラルタワーB1 THE DUBLINERS’ CAFE & PUB内

LanCul 池袋

東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋 8F J.S. BURGERS CAFE 店内

LanCul 表参道

東京都渋谷区神宮前6-28-6 Q PLAZA HARAJUKU 3F SHUTTERS 店内

LanCul 二子玉川

東京都世田谷区玉川3-12-8 柳小路仲角 1F SHUTTERS 店内

LanCul 六本木

東京都港区六本木5-4-20 Hard Rock Cafe Tokyo 店内

LanCul 汐留

東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンターB2F Bubby’s汐留 店内

LanCul 吉祥寺

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺 A館 1F Bubby’s吉祥寺 店内

LanCul 渋谷

東京都渋谷区 渋谷3丁目12−24 渋谷イーストサイドビル Double Tall Cafe 店内

LanCul 新宿東口

東京都新宿区新宿 3-34-11 ピースビル9F Amber9店内

LanCul 銀座一丁目

東京都中央区銀座1-9-12 西山興業東銀座ビル 5F Amenite Ginza内

LanCul 中野

東京都中野区中野4-10-1 中野セントラルパーク イースト 1F J.S.PANCAKE CAFE内

LanCul 恵比寿

東京都渋谷区恵比寿南1丁目12-5 ark-PRIVATE LOUNGE/CAFE&DINING 内

LanCul 川崎

神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 MAGGIORE 2F TABLE 895 ラ チッタデッラ店内

LanCul 溝の口

神奈川県川崎市高津区溝口2-8-1 TULLY’S COFFEE 溝の口店内

Lanculの公式サイトはこちら⇨

運営会社「Lancul株式会社」の会社情報

最後に、Lanculを運営している株式会社Lanculの会社情報と採用情報について紹介をしておきます。

株式会社Lanculの会社情報

社名 LanCul株式会社(英:LanCul Co., Ltd)
代表者 代表取締役 CEO 阪野 思遠
設立 2013年2月
資本金 108,540,000円(資本準備金を含む)
従業員数 約110名(パートタイム・アルバイトを含む)
所在地 東京都世田谷区北沢2-26-25

株式会社Lanculの採用情報

現在募集中の職種

  • カフェ&カスタマーサポート職(アルバイト/パートタイム)
  • セールス&マネージメント
  • マーケティング
  • Androidエンジニア
  • UI/UXデザイナー

まとめ

LanCulの特徴や評判についていかがでしたでしょうか? 

英語を楽しく学びたい、話しながら異文化を体験できるというところがLanCulの特徴です。

料金システムでもその時間内長く滞在することができるプランがたくさんあるので、話したい日は居たいだけいて話すこともできます。

無料体験でぜひ一度そんな楽しい空間を体験してみることをおすすめします。

Lanculの公式サイトはこちら⇨

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 先着200名まで月額2,980円 /
Lanculの公式サイト